自己紹介

クリハラユカです。
ニュージーランドのオークランドに2011年6月から暮らしています。
ニュージーランドが大好き。きっかけは大学生の時の短期留学。クライストチャーチに6週間滞在したことで人生が大きく変わりました。

なんてキレイな青い空!なんて親切な人々! 
もー、日本に帰ってからもニュージーランドのことが忘れられず、成田空港に飛行機を眺めにいっては遠いニュージーランドのことを思っていました。

いつかまたニュージーランドに行きたい!
その気持ちは忘れられず、仕事を辞めて、2011年にワーキングホリデーでニュージーランドへ戻ってきました。
そして、気がついたらオークランドに住んでました。

何年経ってもNZ愛は変わらずで、むしろ強くなっています。
もっと知りたくて、今は地域のイベントに参加して地元の人と交流する機会を増やしたり、マオリの文化の勉強をしたりしています。

特にマオリ文化は奥が深い。でもあんまり日本語の情報がないですよね?
マオリ文化を知れば、ニュージーランドのことをもっと理解して頂けるんじゃないでしょうか。ご旅行でいらっしゃる方にも参考にして頂いて、よりニュージーランドご旅行を楽しんで頂きたいです。

今は縁が合って、KIWIsh Jam Tourでドライバー兼ツアーガイドをさせて頂いてます。
ご旅行でいらっしゃる機会がありましたらぜひ。
KIWIsh Jam Tour      http://syakuiwana.com

ニュージーランドの良さを多くの人に知って頂いて、皆様のお役に立てるようなことをお伝えできれば嬉しく思います。

2017年7月 クリハラユカ

 

つづきまして、kurikenです。

初海外、初ワーキングホリデーでNZはクライストチャーチに来たのが1998年5月。

その一年間だけ、一生分を目いっぱい遊ぶつもりで来たのですがいろんな人との出会いで移住をいう選択肢を知り、以来どうすればいいのかを考え始めました。

やきとり店を営む父親からの一言、「やきとり屋でもやったらええねん」

これをきっかけに調理師を目指すことになります。2000年にオーストラリアにまたワーキングホリデーで渡り日本食レストランで働き、帰国後2001年に調理師免許を取得。以降もたびたびNZに短期旅行で行くこと6回。

2007年に目処をつけ、オークランドを皮切りに移住開始。

到着時迎えに来てくれた友人に、オークランドに調理師専門学校があることを教えてもらい即入学。卒業後の2009年にはクラスメイトだった方のコネでローカル企業のケータリング部門に就職できました。

その会社に入れたおかげもあってか、後に日本食レストランのオープニングスタッフとして誘っていただけたり、現在の仕事にもつながるコネクションができました。ただ、鶏肉がなかなか高価なNZでのやきとり屋開業は今のところ断念しました。

ところで日本に居るころから氷河期なんぞ何処吹く風、と就職運だけはズバ抜けてよかったため、いつもなぜかどこからか仕事の話が転がってきていました。

それもあってか、こちらではだれもがよく言う

「NZの就職はコネ社会」

を体現しています。

 

NZの良いところは勿論、悪いとこイヤなとこもできるだけ受け止めているので、こちらでホネを埋める覚悟はいつでもできています。

ぼやき、趣味、仕事の話など書き連ねていきますので、どうぞごゆるりとお付き合いください。

2017年7月 kuriken