オークランドで歯医者

先日、晩御飯食べてるときにおそらくロックソルトの塊を噛んだようで、奥歯に激痛が走りました。

以前親知らずを抜いた後から奥歯に違和感があるにはあったんですが、虫歯も見つからずそのままにしていました。確かにかつてなかった隙間ができていたのはわかってたんで歯磨きとフロスは注意してやってたんですよね。

で、今回の痛みはダメな感じがしたので歯医者さんに行くことを決断しました。

やはりこの国ですと、歯科治療ほぼ実費負担。余程のことがないと行く気になれませんが、今回は迷わず決断。

ところが予定が合わず、激痛から2週間たってから予約が取れました。歯医者さんは二人の友達が行っているところで、彼らのレビューを聞いてからそこへ決めました。

診察の結果は、小さな穴とヒビがあったそうで。そこを樹脂で埋める治療になりました。

僕は、もともと歯医者は全然苦手じゃないので例のチュイーーンって鳴るマシンも気になりません。まぁ流石に麻酔注射は独特の嫌な痛みがありますけどね。

結局、僅か40分程度で完了。

 

さあ、ここまでくれば皆さんアレ気になりますよね?

そう!治療費!

僕の予想は、多くて350ドルを見積もってました。結局…

 

 

 

240ドル也!

 

実際高いのか安いのかようわかりませんけどね、なんか安かった気分です。

 

余談ですが、

そういえば、初めてNZ来た1998年。南島はワナカに滞在してたとき、同じように何か(確かキウイの種だったかな)を噛んで激痛があり、恐る恐る当時ワナカ唯一の歯医者さんへ行ったことがあります。

噂じゃ虫歯治療費が一回軽く1000ドル以上するなんてあったもんですから、最悪一時帰国しないとあかんのかなぁとまで覚悟して臨んだ診察だったんですけど、結局虫歯一本見つかって、治療費見積もりはなんと、

 

 

60ドル

 

 

いやーーー、めっちゃ嬉しかったですわ。即治療お願いしました。

しかもものすごい腕の立つ先生みたいで、一回の診察だけで完治させてもらえ、そして今もその歯は何事も無く元気です!

 

 

 

kuriken
1998年にNZ初渡航、以来何度もビジターとして訪れNZ移住の段取りを計画。 2007年に移住開始、かねてからの目的である調理師キャリアを開始すべく調理師学校入学、就職ののち2010年に永住権獲得。 現在も調理師としてオークランドのレストランで働いております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。