ハワイ⇔NZ (1.01)空港の利便性 余談

先日の記事、ハワイ⇔NZ (1)空港の利便性 の回に

余談)オークランドに国際線で到着してすぐに免税店があるんですよね。入国審査の前に。あれってNZ独特なんでしょうか??日本でもオーストラリアでも、もちろんハワイでも入国時に免税で買い物できるとこなんてなかった。ウキウキで買い物したものに、万が一入国できずに送還されてしもたら残念極まりないですよね。そもそもあの免税店で買い物してるひとあんまり居ない。あれがある意味わかる人いませんかー?他の国で見たことありますか?謎です。

と書いたところまぁなんとタイミングができすぎというかなんというか、

成田空港「到着時免税店」開店へ 帰国してから海外みやげ? その背景とメリットとは(乗りものニュースより)

という記事を見つけました。

これまでは、関税法基本通達、というもので入国時免税店が認められてなかったと。

それが改定されて、成田空港に第一号店ができることになったらしい。

 

僕の抱いていた疑問にも回答していた!

――日本人、外国人、店、空港それぞれに、どのようなメリットがあるのでしょうか?

日本人のお客様のメリットは、免税品を帰国時に購入できるため、旅行中に重い荷物を持つ必要がなくなることと考えています。外国人のお客様のメリットは、免税品を購入いただける機会が新たにできることで、お買い物の選択肢が広がることと考えています。

店や空港としては、これまでお客様が外国で購入していた免税品を成田空港でも購入できるようになるため、売上増進につながるものと考えています。

ふーん、そういうことか。言われてみれば出国時の荷物重量には最近厳しいし、持って歩くのは邪魔。

で、この免税店で基本的に取り扱える物は外国製品に限るそうだ。確かにオークランドの入国時免税店もそんな品ぞろえだったような?

となれば有名ブランド品・香水・高級酒・たばこ、みたいなものばかりでしょうから僕にはせいぜいスコッチウイスキーくらいしか興味が湧かなさそう。でも成田便を使うことがあれば一度は覗きに行ってみたいと思います。

 

 

あ、思い出した。

そういえば「あの免税店で買い物してる人あまり見ない」って書いたけど、5~6年前に青梅が手に入って梅酒漬ける用にウオッカが欲しくて、その時ちょうど日本から戻ってくる友達に例の免税店でウオッカを買ってきてもらったことがあった。ちゃんと利用したことがありましたわ。

友達、あの時はありがとう。

 

 

 

kuriken
1998年にNZ初渡航、以来何度もビジターとして訪れNZ移住の段取りを計画。 2007年に移住開始、かねてからの目的である調理師キャリアを開始すべく調理師学校入学、就職ののち2010年に永住権獲得。 現在も調理師としてオークランドのレストランで働いております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。