ハワイ⇔NZ (3)NZドルから見た物価 食べ物編

ワイキキの目抜き通り

 

NZ在住人から見るハワイについて、3回目です。

前回は、チップ文化について書きました。

今回は誰もがみんな気になる物価について思い出してみます。

 

その1;為替レート

滞在した5月~6月の両替所での為替レートは、だいたい

US$1=NZ$1.4

(ちなみに、US$1=113円)

くらいでした。

要するに、NZから見れば1.4倍の物価。まぁNZドルなんて弱いしそんなもんかと理解してたけど、これがなかなか後に響いてきました。

しかも、会計はチップもあるわ、州税(外税)もあるわで計算しにくいちゃありゃしない。なお州税は約4.166%(オアフ島のみ約4.712%)。最初は何が正しい値段か理解するのに時間がかかったなぁ。

その2;飲食

勝手にアメリカの物価は安いと思ってたけどえらい勘違い。そもそもハワイは太平洋の孤島。観光客がばしばしお金落としてくれるのはいいけど、現地の人はなかなか厳しいんじゃないでしょか。

カフェではコーヒーは1杯4~5ドル。NZでも同じくらいの値段。食事もメインの朝食でも20ドル前後。これもNZと同じくらい。

テイクアウエィショップ(アメリカなんでテイクアウトか)も、フードコートの食べ物も若干安くみえたけど、大体NZと同じ価格設定になってました。10ドル以下のご飯はあまり多くはなかったですね。

ということは飲食はほぼNZの1.4倍の値段(レストランなどの店内で食べればもちろん+チップ15%~)!(以降はできるだけ値段にNZドルを併記していきますよ)

さて今度はチップを節約するためのテイクアウト店の相場ですが。

ハワイで有名な食べ物と言えば、ロコモコ丼とアヒポキ丼

ワイキキでロコモコといえばこの店、

若いころのオバマさんが通ってたらしい、ダイヤモンドヘッドふもとのお店。

レインボードライブインで食べたロコモコボウルがリーズナブルな5ドル(NZ$7)。

アヒポキ丼はワイキキの目抜き通りにあるコンビニみたいなCoco Coveという所の店頭で売ってるのを何度も食べました。2種類のポキのコンボ丼だと12ドル(NZ$16.8)、1種類だけなら10ドル(NZ$14)くらいだったような。

しかし改めてこうNZドルと並べて書いてみると、これはボディブローのように響いてたことに気づきますねえ。NZでも昨今物価高でみんなひぃひぃ言ってるのに、いくら旅行でもずっと外食するとえらいことになります。そんで、できるだけうまいことスーパーやマーケットを利用して安い食べ物を探しました。ということで次は、

 

その3;スーパー

旅行の楽しみの一つになっとります、スーパーマーケット巡り。

ワイキキだと大型のスーパーは結構離れてるので、観光客の殆どはそこら中にあり余るほどあるABC Storesに行きがちです。ほんとにワイキキだと1ブロックごとにありました。

ABC Corner Store

 

そんな中、助けられたのがFOOD PANTRYというお店。

Food PantryなぜかFlickrのいい写真が白黒のしかなかった

 

ABC Storesより安く、大型スーパーよりも高い位置づけで、僕らはすぐに

Four Square Store, Shannon
Four Squareみたいなもんか、と解釈しました。

それなりにセールもやってるのでビールや日用品も買ってました。総菜コーナーが豊富で、日本風お弁当、おにぎり、そしてハワイの定番スパムむすびなど選択肢がなかなかありました。

まぁまぁお手頃価格で、お弁当8~10ドル(NZ$11.2~14)、おにぎり・スパムむすび2ドル(NZ$2.8)、あとそうめん・ざるそばみたいなものあってそれらは6ドル(NZ$8.4)くらい。

ユカがそういえばえらい気に入って食べまくってたのが、タルトみたいな形のクリームパイ。たしかに美味しかった。一切れ3~4ドル(NZ$4.2~5.6)でしたかね。

冷凍食品で、日本の冷凍ギョーザやシューマイ($2.5/NZ$3.5)、チャーハン($5/NZ$7)もあってそれはNZの日本食材店で買うのとやっとこさ同じくらいかも。割安感あったんでよく買いました。

肉、野菜はNZと価格帯似てましたね。すなわち、高い!肉は一度買ってホステルで料理したけどスジが硬くて肉自体もあんまりおいしくなかった。

ただ現地で取れるパイナップル、マンゴーは2ドルくらいだったんで安いほうかな。

そういえば卵、食パンがものすごい高かったですよ。NZドルにすると倍かそれ以上の値段してました。

 

ビールは1本2ドルくらいの地ビールを主に買ってました。

Kona Breweryのがおいしかったなぁ。

 

一度行ったのは、ワイキキからちょっと離れたところにあったSAFEWAY
Safeway

ここは大型スーパーなのでもう少し安かったしもちろん品数もたくさん。New WorldやCountdownみたいなもんですな。

カード会員だけのセール品があり、システムはNew WorldのClub card、CountdownのOne cardと似てますね。デリコーナーがものすごい豊富で、総菜バイキングなんかもあった。しかも、日本食コーナーまでも。さすがハワイ。

そういえば!デリコーナーのホットセクションに、僕の大好物の

日本ではローソンのが一番。

アメリカンドッグ(本名コーンドッグ)がありまして、それが1.6ドル(NZ$2.2)。ちゃんとソースももらえて、おいしかったなぁ。なんでNZにはこのスタイルのアメリカンドッグ無いんでしょうねえ?

 

アメリカといえば、忘れちゃいけないマクドナルド。昔アメリカにホームステイした友達が、本場のマクドは美味すぎる!!と叫んでたのでどうしても興味あったんですよね。なのでハワイでやることリストに入れてましたからね僕は。

 

やはりここは「物価を図る物差し」でお馴染みのそれは何?

そうビックマック指数。なのでビッグマックコンボを頼みまして、それが確か8ドルくらい(NZ$11.2)。

いやー、やっぱNZドル弱いっすねー。食費だけでもかなり使ったようですね。

味?思い描いてたのと違って、至ってどこにでもあるビッグマックでした。

 

さぁ、長くなったんで次回・宿泊、交通費編につづきます。

kuriken
1998年にNZ初渡航、以来何度もビジターとして訪れNZ移住の段取りを計画。 2007年に移住開始、かねてからの目的である調理師キャリアを開始すべく調理師学校入学、就職ののち2010年に永住権獲得。 現在も調理師としてオークランドのレストランで働いております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。