花粉が本気を出し始めた

僕は毎年7月下旬ごろから花粉症の症状がでてきます。

それと並行して鼻の粘膜が極端に弱るので鼻血が出やすくなり、そうなると季節が変わるのを感じます。

鼻血に関しては、ほぼ季節の変わり目に出やすくなるんですわ。

これを僕は

「鼻血時計」

と名付けまして、妻、友達には季節の変化をお知らせしていました。でも最近では流石にいちいち鼻血を出し過ぎるのもどうかなと思ってできるだけ出にくくなるよう努めております。仕事中に出るのが一番こまるし。

で、話は花粉症にもどりますがね、結局のところなんの花粉に反応してるのか、在NZの人は知らない人が多いんちゃいます?

NZ花粉カレンダー(PDF)

によりますと、7、8月から始まるものとして

Macrocarpa

Pinas Radiata

Hazelnut

Elm

Poplar

Alder

というやつらが怪しいみたいやけど、ポプラとヘーゼルナッツしか聞いたことないわ。

まぁもうここら辺のどれかっちゅうことでいいです。

 

今日は結構鼻が辛かったなぁ。

朝錠剤を飲みます。一日有効のを。でも、夜8時ごろになると効果が明らかに切れてくる。でもここでまた薬を飲むと、投薬のリズムが狂うので我慢我慢。

 

ちなみにこの錠剤は先日GPに診察してもらった時についでに処方してもらいました。普段薬局で30錠20ドルくらいで買ってたけど、90錠を5ドルで買えました。あと鼻スプレーも5ドルにて。

相談してみてよかった!GPに花粉症だけで行くのはもったいないので、なにかのついでに相談するのをお勧めします。

 

kuriken
1998年にNZ初渡航、以来何度もビジターとして訪れNZ移住の段取りを計画。 2007年に移住開始、かねてからの目的である調理師キャリアを開始すべく調理師学校入学、就職ののち2010年に永住権獲得。 現在も調理師としてオークランドのレストランで働いております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。