私の仕事の相棒。コカコセンパイ について

自分の車でツアーや送迎をする際に必ず同席している方がおります。

ご紹介します。

コカコセンパイです。

私の運転とガイドを見守ってくれている。その名も「コカコセンパイ」。

ニュージーランドの鳥と言えば Kiwi キウィ。
でも、ニュージーランドには他にも沢山の固有種の鳥がいるのです。

その中の一種が
このぬいぐるみのモデル North Island Kokako ノースアイランド・コカコ

「コカコセンパイ」と、このぬいぐるみを命名しましたが
本当に Kokako コカコ という名前の鳥がニュージーランドにはいるんですよ。

実物はこれ。

kuriken撮影@Tiritirimatangi Island

きれいなグレーの羽。
目とくちばしが黒で、アイマスクしてるみたい。
くちばしの下にきれいな青い肉垂がある。
足はすらっと長くて美脚。
翼はあるけど、あんまり飛ばない。
ジャンプして、木と木を移動するので「リスみたい」なんて言われてたりします。
鳴き声が美しい!癒されます。

あ、ニュージーランドの50ドル札にも描かれていますよ。

Kokakoにあってみたくありません?

でもKokakoは今や希少な鳥。
1900年代初頭は北島の森に多く生息していたそうですが
現在は約1,200組(約2,400羽)しかいません。
まだまだ少ないですが、順調に数は増えているようです。それはよかった。

オークランド周辺だと Tiritirimatangi Island ティリティリマタンギ島 や Hunua Ranges フヌア・レンジズ にいます。
私もよくTiritirimatangi Islandに行きますが、いつもでてきてくれるわけじゃありません。

鳥ですからね。

 

コカコセンパイ、話のネタたくさん持ってますよ。

  • コカコセンパイと同じNZの珍しい鳥たち
  • マオリの伝説
  • NZの植物たち
  • なんでコカコセンパイとその仲間の数は少なくなっちゃったのか
  • 残念ながらいなくなってしまったコカコセンパイの先輩たち など。

センパイの事を調べると、NZの色々なことが絡んでくるんです。

 

もしこれからNZいらっしゃる方
ぜひ、コカコセンパイ と ついでに私にも会いに来てください。
ここにいます→KIWish JaM Tour

そうじゃない方も
このブログでぜひNZのことを知ってNZのこと好きになって下さい。
元々好きな人はもっと好きになって下さい。

 

お楽しみに―!

 

参考にしました。
North Island Kokakoのことを詳しく知りたい方ぜひ読んでみて下さい。
Kōkako: New Zealand native land birds, Department of Conservation
http://www.doc.govt.nz/nature/native-animals/birds/birds-a-z/kokako/

クリハラ ユカ
ニュージーランドのオークランド在住。KIWIsh Jam Tourツアーガイド兼ドライバー&時々レストランのキッチンハンド。 ニュージーランドにハマったきっかけは大学時代のクライストチャーチでの短期留学。その時のことが忘れられず2011年にワーキングホリデーで戻ってきて、そのまま永住しています。 マオリ文化、コーヒー、NZの鳥や植物に特に興味があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。