映画「ホビット」好き必見! トロルの森のロケ地 その1

ガイドとしては何度も来ているのですが、すごくきれいなところで
個人的にも行きたいなーと密かに思っていたんです。

そのツアーはこれです。↓
『もう一つのホビット~トロルの森ロケ地ツアー』(Kiwish Jam Tour 日本語ツアー)

オークランド中心部から車で約3時間南下したところにある町

Piopio ピオピオ にそこはあります。

「コカココウハイ」 と Piopio ピオピオ の看板。

ちなみに Piopio ピオピオ は19世紀頃に絶滅してしまった鳥の名前です。
だからか町にある道にはNZの鳥の名前のついているところが多々あります。

ロケ地の近くでもすでにそれっぽい雰囲気で、きれいな景色です。
ここでいいのかな、、、と不安にもなりそうな道を運転していきます。

到着。

ここだけでも圧巻。

受付ではオーナーのスージーさんが迎えてくれます。
いつも笑顔のスージーさん。会うのが楽しみなのです。

あと、この子。

ジンジャーだからジニーちゃんっていうだそうです。メスです。かわいいです。

看板ねこのジニーちゃん。

スージーさん、おそらく相当な映画好き。そこにあるフィギュアや道具がすごい。

そのコレクションをお借りして、待つ間に記念撮影しました。

トーリンとガンダルフになりきっています。

ノリノリ。

まだ受付が済んだとこです。
これからツアー始まるよー!

つづく

クリハラ ユカ
ニュージーランドのオークランド在住。KIWIsh Jam Tourツアーガイド兼ドライバー&時々レストランのキッチンハンド。 ニュージーランドにハマったきっかけは大学時代のクライストチャーチでの短期留学。その時のことが忘れられず2011年にワーキングホリデーで戻ってきて、そのまま永住しています。 マオリ文化、コーヒー、NZの鳥や植物に特に興味があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。