映画「ホビット」好き必見! トロルの森のロケ地 その3

ガイドとしては何度も来ているのですが、すごくきれいなところで
個人的にも行きたいなーと密かに思っていたんです。
トロルの森ロケ地ツアー

それでは、その1その2の続き。

 

今までとはガラッと変わって木やシダ、苔の多いエリアに入って行きます。

同じ土地とは思えぬ変わりよう。

そして、ここが一番楽しみにしていたところ。

この写真撮りたかったんですー!!!

どこの場面かわかりますか?

真ん中の人以外は、なんか見覚えある景色ではありませんか?

ほんとはもっとシリアスな顔をしないといけないのに。。。
にやけてしまいました。

そうです。

トロルの洞窟でガンダルフが剣を見つけて
それをビルボが受け取ります。

そのシーンを再現!

希望すれば、こんな写真も撮らせてもらえるのです。

まだまだ続きますよ!

・ちょっと変わり者の森の魔法使い、ラダガストと出会うシーン
・ワーグに襲われるシーン
・ラダガストがウサギのそりでワーグとオークの囮になるシーン

ここもこの場所!

私の持っているDVDでチェックしましたが、
映画の大体55分のところから約20分ほどこのロケ地がメインで使われています。

映画のことを知らなくてもここは来る価値がありです。
ニュージーランドの自然たっぷり。

運が良ければ、野生のヤギやちょっとうるさいパラダイスダック
人懐っこい羊の親子に会えるかも。

もしかしたらワーグも出てくるかも!?

グランパは子供からの「ワーグはいるの?」という質問に
「いる。うちにはワーグの子供がいる。その子はずっと小さいままだけどね。」
と答えておりました。

※ワーグにそっくりな牧羊犬を飼ってるということらしいです。

スージーさんとグランパと記念撮影@Hairy Feet Waitomo

最後にスージーさんとこの日のスペシャルガイド、グランパ(スージーさんの義理のお父さん)と共に記念撮影。

少人数制のアットホームなツアー。
映画「ホビット」好きにはたまらない、特別な旅になると思いますよ。

写真だけではこの場所の美しさは伝えきれません。
ぜひトロルの森、ぜひ訪れてみて下さい。

日本語ガイドはぜひご案内させて下さい。

 

お待ちしてます。

 

 

お申込みはこちら↓

・Hairy Feet Waitomo(英語) https://www.hairyfeetwaitomo.co.nz/

・Kiwish Jam Tour「もう一つのホビット~トロルの森ロケ地ツアー」(日本語)
http://syakuiwana.com/service3.html

 

 

 

クリハラ ユカ
ニュージーランドのオークランド在住。KIWIsh Jam Tourツアーガイド兼ドライバー&時々レストランのキッチンハンド。 ニュージーランドにハマったきっかけは大学時代のクライストチャーチでの短期留学。その時のことが忘れられず2011年にワーキングホリデーで戻ってきて、そのまま永住しています。 マオリ文化、コーヒー、NZの鳥や植物に特に興味があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。