マラエ体験ツアー@テ・ヘレンガ・ワカ・オ・オレワ・マラエ

ニュージーランドのオークランド北部にある街、オレワ。
ここにあるマラエでマオリ文化に触れてみませんか?

このツアーはただショーを観るだけではありません。今までにない体験型ツアーです。

儀式のことなど日本語でご説明いたします。

それだけでなく、マラエの人々と交流を通し、マオリの人々、言葉、文化を身近に感じて頂けるツアーです。

ガイドのクリハラユカが日本語の訳を入れながら儀式やクラスをご説明・サポートいたします。

軽食のお時間にはサンドイッチやお菓子、Kawakawa Tea(ニュージーランドのハーブ、カワカワのお茶)もお召し上がり頂けます。

  

最後にはマラエの方からちょっとしたプレゼントもありますよ。

マラエはアットホームで、人々はとってもフレンドリーです。
日本の文化にもとても興味がありますので、もしかしたら日本のことを質問されるかもしれません。言葉が分からなくても大丈夫です。伝えたい!と思ったら意外に通じるものです。ぜひ交流を楽しんでください。

 

マオリ語レベルは問いません。
ご興味ある方、ぜひご参加下さい。

(規約も必ずお読みください)

ツアー詳細
料金
規約
【日時】

2018年8月26日(日)11am 受付開始、11:30am スタート

 

【場所】

Te Herenga Waka o Orewa Marae

テ・ヘレンガ・ワカ・オ・オレワ・マラエ

2A Blue Gum Ave, Stanmore Bay, Silverdale 0932

・お車でお越しの方→現地に駐車スペースがあります。

・公共機関でお越しの方→最寄りのHibiscus Coast Stationまでお越し頂ければお迎えに伺います。

 

【定員】

20名

定員になり次第締め切らせていただきます。

 

【スケジュール】

約4時間のツアーです。

11:00 受付開始

11:30 集合 日本語での事前説明

12:00 Pōhiri ポーヒリ(歓迎の儀式)

13:00 Kaputī カプティ(軽食の時間)

13:30 Karāhe o Te Reo Māori カラーヘ (マオリ語クラス)

14:45 Poroporoaki ポロポロアキ(お別れの言葉)

15:15 終了

 

【クラス】今回のテーマ「マオリ語で自己紹介しよう!」

今回のマオリ語は初級マオリ語です。日本語でマオリ語を学べるチャンスです。ツアーにご参加頂ければ、最後にはマオリ語で自己紹介ができるようになります。

そして、ご参加頂く方にはちょっと準備して頂きたことがあります。

自分はどの山、川、海、集会所(神社や教会など)、部族、先祖に所属しているか、馴染みがあるか考えておいてください。

思いつかない方は生まれた場所の周りを調べてみたり、ご家族に聞いてみるのもいいかもしれません。

分かる範囲で大丈夫です。当日ご説明もいたします。

 

【マラエって何?】

「マラエ」とはマオリの集会所のことです。

マラエに入るためには基本的には歓迎の儀式を受けないといけません。ですので、ニュージーランドに在住の方でもマラエに行く機会と言うのは実はあまり多くありません。

 

【オレワ・マラエについて】

オレワ・マラエはコミュニティ・マラエです。地域サポートにフォーカスした、比較的新しいマラエです。

建物も新しいので、伝統的なマラエをご存知の方はイメージと少し違うかもしれません。

地域のミーティング、マオリ語の学校、合宿など様々な用途で場所や機会を提供しています。

 

【料金】
大人 $110
子供(6-13歳)$50
子供(0-5歳)無料

*もし交流のしるしにマラエに Koha コハ(寄付)または日本からお土産を渡したいという方はぜひご持参ください。歓迎の儀式の際にお渡しさせて頂きます。

【お支払方法】

・現金(当日ご持参ください)
・銀行振り込み(ニュージーランド在住の方)

【免責事項】
  • 災害、不測の事故、暴動などの不可抗力でツアーが催行できない場合の補償はできません。
  • ツアー中に発生したお荷物の盗難・紛失に関しては、こちらの過失を除き補償することができません。
  • ツアー中の事故、怪我に関しましてはニュージーランドのACC制度によって補償されますが、制度の範囲外の補償につきましては当社は一切関与できません。お客様自身で海外旅行保険に加入しておかれますことを強くお勧めいたしております。
【キャンセルポリシー】
お客様都合によるキャンセルは以下のキャンセル料金を適用いたします。
  • ツアー催行2日前まで 無料
  • ツアー催行1日前の17時まで 代金の50%
  • ツアー催行当日 代金の100%
当日支払いご希望だった場合は後日に請求書を送らせていただくことがあります。

【最後に】

マオリの文化は日本と近いところがあります。言葉の響き、世界観、儀式など、どこか似ていて親しみがわく部分が多いです。 言葉だけで言い表すのはとても難しいので、ぜひ体験しに来てください。 このツアーを通して、少しでもニュージーランド先住民マオリの方々を知るきっかけになれば嬉しいです。 こちらのツアーに関してご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 皆様のご参加お待ちしております。